2017-07

マンガ喫茶&ラグナロク

昨日はいろいろデビューをしてしまいました。

マンガ喫茶デビュー
ラグナロクデビュー

いや、まあ、どっちもたいしたことはないんですが、
私には凄い勇気だったんですよ。
友達が一緒に行ってくれたから入れたようなもので…
一人では到底…狭き門です(笑)

入ってまずの感想が…
『なに?この快適空間…』

周りを少し高い壁と言うか…パーテーションに囲まれて
半個室状態の所にソファとパソコン

この環境に感動している間に
友達が『1日チケット』とかなんとか言うものを買ってきてくれた。
これでラグナロクが出来るのか(//∇//)
しかし何やら設定がめんどくさいらしい
友達がパソコン関係の仕事をしているので
ある程度はなんとかなるんだけど

このチケットどこで使うんですか?

店員さんに聞いてみた。

10分くらいして席の方に来てくれたんだけど
その人はネットゲームをよく分かってないらしく
「たぶん…」と「えっと…」の繰り返し
結局別の人を呼んで来ることに。
更に待つこと5分くらい。
今度来た男の人は落ち着いてるぞ!
なれてるのか?

「たぶん、ここをこうすれば良いはずなんですが…」

オイオイ…店員さんが変わった意味あるのかよΣ(-∀-;)

「スイマセン。自分はこう言うゲームをやらないもので…」

なら来るなよ!!!!!!

「ラグナロクって最初の設定がめんどくさいみたいですよね」

同意求めて来んじゃね~!

何とか友達の悪戦苦闘でラグナロクに入れた!
意味も解らず近くにいた敵を攻撃してたら
初心者修練所に着く前にレベルがかなり上がってた(笑)
んで、修練所の気の良い教官さん達に自動的に
回復・レベルup・jobレベルupもしてもらう(≧ ≦)Ω
とりあえずアイテム画面の確認ね
ポチッとな…………………プツン━━━━━━━━

消えた…画面がいきなり消えた!
改めてゲームを立ち上げてキャラクターを見る
どうやら自動でセーブはとれてるらしい…本気でほっとしたよ。

気をとり直してゲーム再開☆
もう話は一度聞いたのでタカタカ進む
但し、アイテムボックス開くときは気を付けろよ!
2人して画面に釘付け

ドキドキ…ポチッとな…ドキドキ…

なんともないε- (´ー`*)では、先に進みますか。

進行係り(?)のお兄さんの話を聞いてみる

…………プツン━━━━━━━━━━━━━━キュイーン

何にもしてないのに再起動がかかったよ(;o;_;)o
何なの?呪われ過ぎ!!

諦めきれず再度立ち上げた。
データは綺麗さっぱりなくなってました_| ̄|○

さすがにやる気もなくなった私達はマンガ読みまくってましたよ。

でも私が読みたいと思ってたマンガはことごとく誰かが読んでる。

誰!?私と同じ感性で動いてる人は(/・O・)

でも、初めてのマンガ喫茶は楽しかったです☆
また行きたい(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dragoneyelizard.blog48.fc2.com/tb.php/74-8075fd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラグナロク

ラグナロク----ラグナロク (Ragnar?)は北欧神話の世界の終末の日のことである。古ノルド語で「偉大なる神々の運命」を意味する。アイスランドの詩人スノリ・スチュールルソンの新エッダではラグナレック (Ragnar?kr)『偉大なる神々の暗闇』と呼ばれる。リ

久しぶりのお絵描き «  | BLOG TOP |  » 疲れた…( -。-) =3

プロフィール

斗影

Author:斗影

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

愛をくださる?人の数

大切なお友達




THE LOST NUMBER6

THE LOST NUMBER6別館

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

ゲーム全般・攻略ブログ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する